板橋で審美歯科を探している場合に最適

虫歯の治療といえば表面を機械で削り取って詰め物や被せ物をするというのが一般的な方法といえます。

この場合に国民健康保険や会社の組合の健康保険に加入していれば、本人のわずかな金銭的負担だけで、あとは保険適用でまかなうことができるようになっています。

これは国民皆保険制度のたまものといえますが、いっぽうで保険適用の詰め物や被せ物は銀色のパラジウムの合金でできた安価な素材がほとんどですので、見た目があまりよいとはいえないほか、肝心の接着力という面でも劣る場合が多いのが実情です。

そこで場合によっては多少価格が高くなったとしても、審美歯科に相談の上で別の素材の詰め物などを探してもらうというのもひとつの方法といえます。

東京都板橋区の板橋本町駅から徒歩でわずか30秒という好立地にあるアース歯科クリニックでは、一般的な保険適用の虫歯などの治療に加えて、審美歯科で行う治療にも対応しています。

たとえば詰め物や被せ物であれば、腐食のない金を使ったり、天然の白い歯の感覚に近いセラミックを使ったりした治療が可能です。

実はセラミックにも強度や耐久性によりすぐれた素材、天然の歯の色合いにより近い素材、汚れがつきにくい素材などのいくつかの種類があり、これらの特徴を踏まえてふさわしいものを選ぶこともできるようになっています。

もちろん保険適用の標準的な治療もできますので、歯科医師のていねいな説明を受けながら希望に見合うものを選べばよい話です。